bisouken

シンプリスツUVミルク(SPF35,PA++)

販売価格
1,680円(内税)
購入数
・「効果・効能については、個人差があります」
・「合わない場合は、利用を中止し医師に相談してください」





























成分表 水、酸化セリウム、グリセリン、シア脂、サフラワー油、コメ胚芽油、イザヨイバラエキス、シラカンバ樹液、メタリン酸Na、ベタイン、PCA−Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、ブロリン、アルブチン、アラントイン、グルコース、カプリリルグリコール、カプリルヒドキサム酸、PEG−40水添ヒマシ油、トコフェロール、ステアリン酸、グリセリル、キサンタンガム、カルボマー、クエン酸Na、BG,水酸化K
商品説明 肌トラブルを引き起こす紫外線には、A波とB波があります。日焼けによるヒリヒリやシミの出現など比較的に短期に現れる症状を引き起こすのがB波です。日焼け止めを使って、B波による表皮近くの炎症の対策を取られています。そこに表示されているSPF値は対策値を示しており、数字が大きいほどその効果は大きい思われています。しかし、大きい数値のものは肌への刺激やストレスも大きく、必ずしもSPF値が大きいものが良いとは限りません。
一方、A波は肌奥の真皮層まで到達し、コラーゲン層にまで炎症を起こし、皮膚癌の原因ともなります。こちらの対策値として表示されているのが、PA値です。
シンプリスツUVミルク(SPF35,PA++)は、肌に有害なものは使用せず、レアメタルである酸化セリウムを使用し、普段使いできる商品です。
容量 30ml
発売元 新富湊皮フ形成クリニック
東京都中央区入船2-9-10五條ビル1階
製造元 株式会社ライフケミカル
使い方 夏のレジャーの時だけでなく、普段のお出かけの際にもお化粧のベースとして安心してお使いください。